試飲ができる、ゆっくり選べる、だから見つかる!あなたにぴったりのお酒に出逢える、こだわりのお酒専門店「SAKEOH 酒逢(さけおう)」です。

つい先程、12月7・8日と開催した地ビール無料試飲会「地ビール祭り」を大盛況のうちに無事終了することができました。
ご参加頂いた方、本当にありがとうございました。

祭りの後

祭りの後はいつも寂しいもので、日曜の夕方ということもあり、お客様もまばら。
さっきまでの盛況がウソのよう、がらーんとしてます。
祭りの後3
中から見るともっと寂しい。
祭りの後2
19時を超えた時点からはほぼ来客もなく、まだ片付けをしていないテーブルの上のフクロウ(常陸野ネストのトレードマーク)とさっきから目があって います。ふくろう
ふくろうUP
いや、だからこっち見んな( ゚д゚ )

SAKEOH「地ビール祭り」総選挙結果発表

元々そんな企画はしていなかったんですが、2日間試飲をしてもらう中で、色々な感想やご意見を頂きました。
ふと、「何が一番人気だったのか…」と気になり、やはり人気の基準は
  • 売上点数
  • 売上金額
のどちらかだろう、と思い確認してみました。

地ビール祭り中とはいえ、地ビールのみならず日本酒も焼酎もたくさんお買い上げ頂きましたが、やはり一番売れたのはビール商品でした。
日本酒や焼酎よりも単価が半分以下の地ビールが一番売れたんですから、やはり試飲の力はすごいです。

地ビールは通常のビールや、いわんや大手が出している発泡酒などと比べると割高ですが、
お客様に「買ってハズす」リスクを背負わせる事をしなければ、
事前に味さえ知ってもらえれば、

  • ちょっとした自分へのご褒美として
  • 友達とのパーティーの話題として
  • いつもと違う、楽しみとして
少々割高でも購入する魅力や商品力があるという証明だと思います。
だって味を知って、不味いんなら買うわけないんですから。

まぁそんな理屈はともかく、これから人気TOP5を発表したいと思います。

まずは5位!

スノーブロンシュ
小西酒造 「スノーブロンシュ」

これはちょっと意外でした。
かなり前に参加した業者向け地ビール試飲会のレポートでも書いたのですが、
一般的な日本人にとってはマイナーなタイ料理である「ラープ(ລາບ)」とか「オースワン(ออส่วน)」とか、めちゃくちゃ合う、というような味なんです。

具体的表現すると
  • コリアンダーの味が強く出ている 
  • ベースの味はあっさり目のホワイトビールで
  • ベルギービールっぽい感じ
な訳です。
だから少数派の方から熱狂的な支持、となるかと思いきや、まさかの上位に食い込んできました。
試飲会では女性からのお褒めの言葉が多かったですから、女性はこういう味が好きなのかもしれません。 

そして3位、4位は同点で!

独歩マスカット&ピーチ
独歩 「マスカットピルス」と「ピーチピルス」

日本酒メーカーの醸造技術を遺憾なく発揮、地元岡山特産のマスカット・ピーチの果汁と果肉を加えて丁寧に作った新感覚のフルーツビール。
これは私も初めて飲んだ時は相当びっくりしましたので、貫禄の3位・4位といった所でしょう。

ただ女性ウケは良いのですが、ちょっと年配の男性の方からは「なんだこれ?ビールじゃないだろ、こんなもん」とネガティブな評価を頂くことが多かったですが、まぁ突き抜けた魅力を持っている商品は強いです。

そして第2位!

幸民麦酒
小西酒造 「幸民麦酒」

これは相当意外でした。
非常に飲みやすく美味しい、すっきりした味で、個人的には好きなのですが、
  • 日本で初めて黒船でビールを飲んだ蘭学者が作ったレシピを再現
  • 当時日本にはビール酵母がなかったため、清酒酵母で代用
といった理屈っぽいうんちくのため、一般ウケはしないだろうと思っていたのですが、堂々の2位でした。 

小西酒造さんからは地ビールは2品だけを取り扱っているのですが、2つとも5位圏内に入賞。
小西酒造さん、すごいです。さすが「誰も歩いていない道を行く」がテーマの会社、ユニークな商品造りの勝利でしょうか。

そして栄えある人気NO.1は

_0047622
常陸野ネスト 「賀正エール」でした!
試飲会での味の評価も非常に高く、実際販売点数も金額もぶっちぎりの1位でした。
  • 季節性と期間限定であること
  • 良い原料を使っているだけあって、風味や香味が非常に高く、またまとまっていたこと
  • その割にはまぁまぁ許せるお値段
上記の要因が勝因ではないでしょうか。商品造りとマーケティングが上手だったってことですね。

まだ飲まれていない方、とりあえず年末年始までは当社での取扱いは続けます。
ちょっと変わった年末気分の美味しいビール、オススメです。

試飲会を終えて

昨日の記事に、もう書いてしまったのですが、SAKEOH 酒逢(さけおう)の存在意義は

「美味しいお酒との出逢いと驚き」を共有すること。
その為の「情報」と「機会」と「場所」と「商品」を提供すること。 


今回初めての試飲会を開催して、その考え方を「いいね」「面白いね」とたくさんの方に賛同して頂き、自信をつけることができました。

もちろん今回のやり方がベストだなどとは思っていません。
すでに反省点は山ほど見つけ、これからの課題も多いですが、いつまでも信念を忘れず、ロゴマークに込めた
「これいいじゃん!」
sakeoh-logo
この笑顔をもっともっと増やせて行きたいと思っています。
まだまだ発展途上な酒屋ですが、今後にご期待を頂きたく。

さて次回の試飲会ですが…

まだ詳細は企画中ですが、年末も年末のど年末の
12月28日(土)29(日)の2日間で開催します。

テーマは
正月には美味しい日本酒。
何が美味しいか人それぞれ。
だったらSAKEOHで試飲して決めましょう!

です。

既に正月向けの日本酒がしぼりたての新酒や、樽酒、古酒など続々入荷しています。
試飲会までにはもっともっと増やす予定でおります。

試飲会の詳細はまたこのブログや店舗サイトでご連絡するように致します。

ご期待下さい。

それでは
 

大きな地図で見る

東京都葛飾区金町&Webにあるこだわりの酒屋
酒逢 SAKEOH(さけおう)

〒125-0042 東京都葛飾区金町3-19-10
Tel.03-5876-6595 Fax.03-5876-6596
ご用のある方はお気軽にお問合せください!コメント欄や、公式サイトのメールフォームもご利用ください!