とんでもなく暑い日が続きますが、もう7月も終わり。8月に入ればついに夏の締めくくりである「お盆」がやってきます。帰省をされる方、旅行に行かれる方、家でダラダラ過ごされる方、連休の使い方はそれぞれですし、そもそも「連休なにそれ?」的な方もいらっしゃると思います。どんな方にも平等に、過酷に熱く降り注ぐ真夏の太陽に打ち勝ち、楽しいお盆を過ごすためには、毎晩冷蔵庫を開けるのが楽しくなる、そんな「癒しの冷やし酒」が必要なんです!

「冷蔵庫を開けるのが楽しみになる」、そんなお酒特集

201508-hiya

試飲会の概要:

  • イベント名 / 試飲会『癒しの冷やし酒』2015
  • 日時 / 2015年8月8日(土)9日(日)
  • 時間 / 13:00〜17:00
  • 場所 / SAKEOH酒逢店内
  • 電話 / 03-5876-6595
  • 銘柄 / 日本酒計25銘柄
  • 会費 / 1000円
  • 特別企画 / 試飲会参加者特典として、「幻のお酒」の試飲&ご購入(予約)

試飲銘柄:

写真をクリックするとpdfが開きます。pdfが見れない方はこちら

癒しの冷やし酒2015リスト


商品番号「0」は、特別企画の「幻のお酒」です。諸々の大人の事情により、銘柄名を公開できません。 詳しくはこの記事の下の方で説明します。

SAKEOH酒逢にいらっしゃったことがない方へ

住所:東京都葛飾区金町3-19-10(地図をご参照下さい)


大きな地図で見る

東京都葛飾区金町&Webにあるこだわりの酒屋
酒逢 SAKEOH(さけおう)

「あれ?ここバーじゃないの?」とよく言われる地酒屋です!

PB220010

「癒しの冷やし酒」とは!?

「癒しの冷やし酒」 とはなんぞや?と辞書を引いても出て来ませんし、ググってみても酒逢関連のブログ記事しかヒットせず、全く参考になりません。何を隠そう、私が去年この時期に作った造語で、今の所私しか使っておりませんので、以下説明をしようと思います。

条件1:「冷やして飲んで美味い酒」であること

コレはまぁ当然です。キンキンに冷えたお酒を飲んで「美味しい! 」、だからこそ昼間の暑さが癒やされるのであって、「不味いけどコレ飲むと癒やされる」とはなりません。

条件2:お盆の時期ならではの「こんな用途」にハマるめっちゃ役立つ3タイプ

4月開催のGW前試飲会「酒が美味いと連休はもっと楽しい!」でご提案した分類が好評だったので、今回も適用しようと思います。

タイプその1「どや顔手みやげ酒」のイメージと説明

イラスト2

これはその名の通り、飲んだ人(お酒を差し上げた先)が「え?なにこれ美味しい!」とぴっくりして、「なんでこんなの知ってるの?」「いくらするの?どこで買えるの?」「だいたいお前そんなに酒好きだったっけ?」とかの話が出ているしばらくの間はドヤ顔をしていられる、そんな「ちょい上な美味しいお酒」の提案です。

お盆といえば「帰省」そして「旅行」です。ご実家に帰られたり、誰かのお家にお世話になるなどというパターンもあると思います。久しぶりに会う方に、きっちり思いを伝える事ができ、そして絶対にハズすことがない。そんなお酒を取り揃えました。

タイプその2「みんな大好きワイガヤ酒」のイメージと説明

イラスト3

ゆっくりできるお盆ですので、帰省した先での旧友達との飲みの席とか、たまにしか会えない友人との席など、楽しみなイベントのひとつです。「だったら差し入れとして日本酒でも…」と思う所ですが、みんなでワイワイガヤガヤと飲む席にお酒を差し入れる場合は、 「自分の嗜好の押しつけになってないか」心配なものです。

そこで、地酒専門店が厳選した「万人受けするお酒」「味にインパクトがあるお酒」「コンセプトが楽しいお酒」。どれも美味しく、楽しく飲むのに最適なセレクションです。

タイプその3「くつろぎジャージ酒」のイメージと説明

イラスト1

お盆くらいは完全にリラックスして、自分の好きな酒を、自分のペースでじっくりと飲むために、一番必要な要素は「飲み飽きしないこと」。だからキレの良い、クイクイと、(どこまでも)いけるお酒を提案します。これは極めて内向的ですが、しかし一番幸せを感じられるタイプのお酒かもしれません。

如何でしょうか?

冷やして美味しい事が前提の夏に飲みたい酒であり、かつお盆ならではの用途ごとのご提案です。人によって色々なお盆の過ごし方があると思います。ご自分のぴったりのお酒を、ぜひぜひ見つけて下さい♪

特別企画:『幻の酒』の試飲&予約に関して

あの蔵の超限定品の試飲&予約販売

カテゴリとしては 「どや顔手みやげ酒」としてのご提案。味も、話題性も文句なしの「超どや顔」ができる、絶対に喜んで貰えるお酒だと、自信を持ってオススメします。

しかし、諸々の大人の事情により、銘柄名は公開できません
大きな酒屋さんでも「本」単位でのやりとり(箱単位でなく)しかなく、常時ほぼほぼ奪い合いのような状態にある商品ですので、蔵元様をはじめ、色々なところに波風を立ててしまう可能性があるので…、ご了承下さい。

きっとこう言うと「十四代」、「飛露喜」、「而今」、「鍋島」あたりを思い浮かべた方も多いかもしれませんが、そっちではありません。当店で今現在取扱のある酒蔵さんの商品の中での、超限定・超プレミア商品です。

どんなお酒か、可能な限りご説明

試飲リストで値段をご確認頂くと、一升瓶で「12,960円」(税込み)と、他の商品と比べて抜きん出ているのですが、しかし抜きん出ているのは値段だけでなく

「品質」も、「コンセプト」も、「希少性」も、全てが桁違いなお酒です。

基本的な商品スペック

特定名称:大吟醸(古酒)
原料米:山田錦
精米歩合:35%
日本酒度:+6
アルコール度:16.8度
使用酵母:小川酵母

しかしこのスペックだけでは、このお酒の素晴らしさの1/10も伝わらないので、

このお酒について語れる事をざーっと列記しますと…

  • 完全手造りの品評会出品酒です。雫採りの大吟醸酒です。
  • その雫採り大吟醸酒を、-5度の氷温で3年低温熟成させます。超コストかかってます。
  • 年間に600本しか作りません。
  • 全てにシリアルナンバーが入っています。
  • ちょっと調べたら、高級そうな飲み屋で一杯2,500円〜とかで飲める感じ。
  • その希少性からプレミア価格で取引される事も多い 銘柄です。
  • この銘柄の「試飲」なんて、ついぞ聞いたことないです。

きっとここまで書けば、ググればわかってしまうような気もしますがww

試飲会参加者特典は…

  • 試飲会参加者は、どなたでも試飲が可能。もちろんプレミア無しの通常価格でご購入頂けます。
  • ご購入、お持ち帰り頂ける在庫は、ほんのわずかだけあります。(試飲会参加者のみ、早いもの勝ちです)
  • 店頭の在庫のみではなく、数量限定ですがご予約も可能です。(試飲会参加者のみ、早いもの勝ちです)

特別企画品の試飲に関するご注意

高額な商品であるうえ、基本的には一切市場に出回らない商品の試飲提供となります。ですので試飲用としては1本のみの準備しかありません。ですので2日間の試飲会で、ご参加される皆様が平等に試飲をして頂く為、この超限定品の試飲は、当店スタッフが管理し、ご希望の方におつぎする形にさせて頂きます。ご了承下さい。

試飲会にご参加頂く注意事項として…

注意事項 法令遵守の観点より下記2点は必ずご了承の上、ご参加下さい。 ご協力をよろしくお願いいたします。ご不明点はお問合せください。

20歳未満、車を運転する方はご参加いただけません

20歳以下の方は試飲会にご参加できません。20歳以下の方にお酒を販売することもできません。年齢確認をさせて頂くことがあります。予めご了承下さい。 また当日お車を運転される予定のある方、試飲会へのご参加はご遠慮下さい。 上記2点に関しましては、試飲会への参加前に、必ずチェックとご署名を頂いております。 お手数をお掛けしますが、ご理解を頂けますよう宜しくお願いします。

「試飲の飲み過ぎ」に、くれぐれもご注意下さい。

試飲会の趣旨はあくまでも「試飲」です。 試飲に範囲を超えて、明らかに飲み過ぎであると当店が判断した場合には、残念ながら退店をお願いすることもございます。ご了承下さい。

皆様のご参加を心よりお待ちしております

お酒に詳しい方、全く知らない方、どちらも大歓迎です。 お酒を味わうのに知識は必要ありません。 美味しければ「美味しい」、自分に合わないなら「合わない」でそれが正解です。

ご要望であれば当店スタッフがご説明致します。 ご家族・ご友人とお誘い合わせの上、ぜひともお気軽にご来店下さい。

ご来店を心よりお待ちしております。

それでは